人も木も、年輪を重ねる。

みなさんこんにちは。

BRUNCH一枚板店にはたくさんの一枚板やブックマッチ、耳付きのテーブルがありますが
これらの無垢のテーブル、もちろん「年輪」があります。

一般的に「木目」といっているこの木の模様。年輪をどのような向きで切るのかで
その模様は変わってきます。

年輪に対して直角に切ると「柾目」平行に切ると「板目」がでます。

簡単な図で説明致しますと、

3bd62c8e

バームクーヘンのように、切る位置で
模様が変わるのです。

これを一枚板でみてみると

table_0207_06_600px

 

このように、一枚板ですと、立ち木の直径方向に切るので、
柾目と板目が同時に味わえるようになるのです。
この写真のナラの一枚板では中心部分に板目が見えますね。

この板目と柾目、どちらも魅力的な木目ですが、
好みも大きく二分されます。どちらのファンもおりますので
お客様のお好みでその一枚板の表情を見て頂けたらと思います。

BRUNCH一枚板店にはたくさんの展示がございますので
是非その多様な表情を見に遊びにいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です