孤高の一枚板、ブビンガとは??

ブビンガという木をご存知でしょうか。

なかなか聞きなれない音のこの木の一枚板が

2019/6/25現在、BRUNCH一枚板店にございます。

こちらです。

原産はアフリカの木です。

中央アフリカから西アフリカのエリア(コンゴやカメルーン、コートジボワールなど)からはるばるやってきたこの木は、現在とても「入手が困難な樹木」のひとつとなっています。

マメ科の広葉樹で、木目は全く違うので一目で見分けにくいですが、植物学的には、ローズウッドなどと同じ仲間と言えます。通称、アフリカンローズウッドと呼ばれていたりもします。

非常にダイナミックで荒々しい表情の樹皮です。

このままの表情でお渡ししたいのはやまやまですが、

大変脆く、この部位から割れが進行してしまう可能性があるため、

この皮の部分はご納品前には取り除く必要があります。

上記で、入手が困難な樹種のひとつ、と申し上げました。

マメ科の樹木は総じて成長がゆっくりで、大きな樹形となるまでに

気の遠くなるような年月がかかります。

原産国の多くがフランス領であった歴史から

ヨーロッパで非常に人気のある材料となる関係上、

現在ワシントン条約で輸出入が禁止されています。

もちろん、こちらの一枚はそれ以前に流通したものですので

完全に合法的な手続きの元、製作されておりますので、ご安心ください。

他にはない、孤高の存在であるブビンガ一枚板。

ぜひ一度店頭でご覧になってください。


TA-0681 ブビンガ一枚板
W2280 D1060〜1110 天板厚45 (mm)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です